<< 面白カレンダーで毎日が楽しみに | main | クリスマスにも1クリックの光を。 >>

クリスマスイヴの過ごし方?

12月24日はクリスマスイヴです。
でも、イヴ以外の記念日はないのでしょうか。
早速調べてみました。
調査結果は、今日は何の日か調べても、
どこかの年内最後の縁日としか記されていません。
12月24日は、日本全国「クリスマスイヴ」という認識のようですね。

クリスマスイヴは、イエス・キリスト誕生を祝うクリスマスの前夜ですが、
なぜ前夜まで祝うのか不思議ですよね。

これは、キリスト教ユダヤ暦の考え方では、日没をもって日の変り目としているため、
25日になる前の24日の夜にはすでにクリスマスの祝いが始まっているので、
24日をクリスマスイヴと呼んでいるんだそうです。

とはいうものの、日本ではクリスマスイヴはパーティを開いたり、
サンタさんがプレゼントを持ってきたりと大忙しです。

特に「クリスマスは家族で過ごす」という方も多いことでしょう。
クリスマスツリーに飾りつけをして、クリスマスケーキを準備し、
鶏肉や七面鳥を家族で囲んで食べる。
いいですよね。

2008年11月に発表された今年のプランタン銀座の調査では、
「クリスマスをどこで過ごしたい」という問いに
「家で過ごす」との回答が62%を占め、6年連続1位だったそうです。

これには驚かされました。
みなさん、ゆっくりとクリスマスを過ごしたいのですね。

ちなみに、日本のクリスマスイヴのパーティの記録は明治時代まで遡れます。
明治8年(1875年)に、当時著名な啓蒙思想家の中村正直氏の自宅で
外国人の家族が集まりクリスマスイヴを祝ったそうです。

チーム社員もゆっくりクリスマスを過ごしたいですね。

そうそう、12月24日は、漫画やアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する
目玉のおやじの誕生日なんだそうです。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
チーム笑楽WEBサイトへ
名古屋のホームページ作成の事ならチーム笑楽
calendar
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
名古屋・小牧ホームページ作成の事ならチーム笑楽
powered