<< Windows Vistaは、すでに不要?! | main | クリック100回ごとに1本植樹されます >>

パソコンを買うと植樹されます

「パソコンを買うと植樹される」

いったい何を言っているのか、よくわかりませんね。
実は、大きなプロジェクトが動き出しているのです。
2008年10月15日、日本HP(ヒューレット・パッカード)と日本AMDは、
共同エコプロジェクトを発表しました。

それは、11月から省電力の法人向けデスクトップPCに、
HPとAMDの共同開発によるオリジナルソフトをインストールした
「グリーンモデル」の販売を始めるというものです。

対象となるのは、法人向けデスクトップパソコン
HP Compaq Business Desktop 「dc5850SF/CT」で、
この「グリーンモデル」が1台購入されるごとに、
1本のマングローブがフィリピンに植樹されて行きます。
HP Compaq Business Desktop 「dc5850SF/CT」(価格54,600円~)
また、インターネット経由で、
PCの利用時間から消費電力を算出してCO2の排出量に換算し、
そのCO2の吸収に必要なマングローブの本数を割り出して
追加植樹を行うというのです。

このマングローブ植樹活動は、環境NGO イカオ・アコによって行われ、
急激な人口増加などで環境問題が深刻化しつつある
フィリピンに緑をもたらすプロジェクトです。
マングローブを植樹・・・。
このプロジェクトの植樹活動期間は2008年11月より3年間だそうです。

今までの「ITでECOをする」とは、また違った活動ですね。
法人向けと言わず、個人向けの販売も是非、実施して欲しいですね。

興味のある方はコチラもご覧ください。

日本HP公式ホームページ「エコプロジェクトページ」

日本AMD公式ホームページ「エコプロジェクトページ」
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
チーム笑楽WEBサイトへ
名古屋のホームページ作成の事ならチーム笑楽
calendar
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
名古屋・小牧ホームページ作成の事ならチーム笑楽
powered