<< iphone率100%!! | main | 低燃費少女ハイジ >>

ルーフバルコニー、理解するのに社長をてこずらせる・・・

現在マンションの特集ページを制作中です。

各マンションでそれぞれのウリというやつがあるのですが、
入居者にとって重要なのって何でしょう??

私のお部屋探しは薄っぺらいので・・・
やっぱり一番重要なのは見ため!
外観がきれいとか、内装がかっこいいとか。

バス・トイレは絶対セパレイト!と思っていても、
かっこよくて綺麗な物件があればコロっと妥協。

毎日帰るお家は綺麗な空間がいいんです!


とはいえ、物件探しでやっぱり重要なのは設備ではないでしょうか。
しかし、そんな設備一覧、けっこう聞き慣れない言葉があったりしますよね。

・ディンプルキー
・鎌付デッドボルト
・サーモフロア
・ルーフバルコニー

何コレ??

一番いいのは、その設備が付いていることによって、こんな効果がありますよってことが入居者に分かること。ですね。



ルーフバルコニーってルーフがバルコニーで屋上?
違います。
「屋根部分を利用したバルコニー」
なんだそうです。

屋根がバルコニー
屋上じゃん。

違います。
屋根というのは必ず建物の一番上だけにあるものではないのです。

と、理解するまで数分間・・・
あぁ、言葉って難しい。

ちなみに屋上はrooftopというらしいです。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
チーム笑楽WEBサイトへ
名古屋のホームページ作成の事ならチーム笑楽
calendar
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
名古屋・小牧ホームページ作成の事ならチーム笑楽
powered